Home > 横浜国立大学管弦楽団とは

どんな団?

私たち横浜国立大学管弦楽団は1959年3月に設立されました。2018年5月には第110回定期演奏会を迎えた伝統あるオーケストラで、これまで数々のプロの指揮者の方々と共演してきました!

活動は主に、5月と12月にある年2回の「定期演奏会」、弦楽器、木管楽器、金管楽器の各セクションによる「セクションコンサート」、小学校や福祉施設での「移動音楽会」の3つです。大学のある横浜を中心に活動しています。

「1年間の活動」のページをみてもらえば分かるように、1年中ずっとオーケストラ漬けの日々ですね!

・・・とはいえ、オーケストラだけの1年間じゃつまらないですよね?
もちろん、オーケストラ以外の活動も充実しています!

例えば、5月の清陵祭と11月の常盤祭という年2回の大学祭では、屋台を出したり、あるいはアンサンブル(少人数の演奏のこと)を行ったりしています!
あるいは、学年で旅行に行ったりなんてことも・・・?


とにかく、充実した大学生生活を送れること間違いなし!
少しでも興味を持ったら、新歓行事に来て下さいね。お待ちしています。

お問い合せはこちらまで!!!